Hulu

鬼滅の刃ってアマゾンプライムで何話まであるの?続きを見る事って出来たりするのかな?

こんな疑問にお答えします。

鬼滅の刃は社会現象となっており、映画の興行収入が300億円を超えるのではないかと、言われています。(たぶん超えると思います。)

単行本を読んだ人でも、アニメでもう1回見たいと思うくらい、クオリティーが高い作品です。

本記事では以下が分かります。

  • 鬼滅の刃は何話まで見れるの?
  • アニメの続きを見るには?

順番に解説します。

鬼滅の刃はアマゾンプライムで何話まで見れる?

鬼滅の刃はアマゾンプライムで何話まで見れる?

結論、鬼滅の刃はアマゾンプライムで26話全て見る事が出来ます。

話数 サブタイトル
第1話 残酷
第2話 育手・鱗滝左近次
第3話 錆兎と真菰
第4話 最終選別
第5話 己の鋼
第6話 鬼を連れた剣士
第7話 鬼舞辻無惨慘
第8話 幻惑の血の香り
第9話 手毬鬼と矢印鬼
第10話 ずっと一緒にいる
第11話 鼓の屋敷
第12話 猪は牙を剥き 善逸は眠る
第13話 命より大事なもの
第14話 藤の花の家紋の家
第15話 那田蜘蛛山
第16話 自分ではない誰かを前へ
第17話 ひとつのことを極め抜け
第18話 偽物の絆
第19話 ヒノカミ
第20話 寄せ集めの家族
第21話 隊律違反
第22話 お館様
第23話 柱合会議
第24話 機能回復訓練
第25話 継子・栗花落カナヲ
第26話 新たなる任務

アニメは26話までがシーズン1という形で終了しています。

アマゾンプライム会員は、登録から30日間無料で、全てのサービスの体験が出来ます。

アマゾンプライム会員ってどんなサービス?

アマゾンはプライム会員になる事で、以下のメリットがあります。

  • 見放題作品を好きなだけ見れる。(一部別途課金有り)
  • お急ぎ便が無料で使える。

月額500円でアニメ、映画などの様々なジャンルが見放題になる。

別料金でレンタルする作品もありますが、見放題作品だけで十分楽しめます。

レンタルしなければ、月500円以上発生する事もありません。

お急ぎ便が無料で使えて、アマゾンで商品購入時に、最短24時間以内に商品が届きます。

通常、送料だけで600円前後かかってしまうので、月額500円のプライム会員になるだけで、無料になるのはかなりお得です。

アマゾンプライム30日間無料体験はこちら。

鬼滅の刃のアニメの続きを見るには?

鬼滅の刃のアニメの続きを見るには?鬼滅の刃のアニメの続きを見る方法は以下です。

  • 劇場版『鬼滅の刃』無限列車編を視聴する。
  • 単行本で続きを読む。

鬼滅の刃の続きは映画がオススメ

無限列車編は26話の続きになっています。

以下が予告編ですが、映像の細かさや戦闘シーンの迫力が、他の映画とは全然違います。

鬼滅の刃の続きは単行本しかない

映画館の人混みはちょっと・・・って方は単行本で読むのが最適です。

鬼滅の刃は週刊少年ジャンプで連載していましたが、既に完結しています。

単行本だとアニメの26話以降から完結まで読める。

アニメの続きが気になるけど、映画館や単行本のレンタルは気が進まないって人は、電子書籍で全巻揃えてしまうのも有りかなと思います。

鬼滅の刃人気は、まだまだ終わりそうにありません。

単行本が売り切れになる書店も多く、ネットでは高額転売されている現状があります。

その点、電子書籍だと以下のメリットがあります。

  • 売り切れの心配が無い。
  • 定価で買う事が出来る。
  • いつでもスマホで読める。
  • 電子書籍だと安く買える事がある。

電子書籍の場合、ebookjapanが良いと思います。

ebookjapanってどんなサービス?

ebookjapanは大手のヤフーが運営していて、以下のサービスがあります。

  • 会員登録無料。
  • 無料読み放題数が多い。
  • 漫画を買わない限り料金が発生しない。

残念ながら、鬼滅の刃は読み放題ではありませんが、全巻揃えるならebookjapanが最適で、理由は電子本棚機能があるからです。

購入した漫画をコレクション出来るので、自分だけの本棚が作れるのが人気です。

→ebookjapan公式サイトはこちら。

まとめ

最後にこれまでの内容をまとめます。

  • 鬼滅の刃はアマゾンプライムで26話まで。
  • プライム会員になると月500円で見放題。
  • お急ぎ便も無料で使える。

30日間無料体験はこちら!

  • 26話以降は映画を見るか、漫画を読む。
  • 漫画なら電子書籍がコスパが良い。

ebookjapanはこちら!

鬼滅の刃は無限列車編以降もアニメ化されると思いますが、まだ公式の発表はありません。

待ち遠しい気持ちですが、単行本とアニメを繰り返し見て、待ちたいと思います。

それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございます。