格闘技

THE MATCH 2022 地上波放送中止理由は?武尊vs那須川天心戦の視聴は?

2022年6月7日

THE MATCH 2022の地上波放送を突然中止すると発表がありました。

元々、フジテレビは武尊vs天心戦を含む数試合を地上波生放送することが決まっていました。

長年に渡り、ファンの間で武尊vs天心戦は期待されていたカードです。

実現に向けて何年も武尊選手が裏で動いたり、天心選手から逃げているなどと言われていました。

ついに実現した試合ですが、ここにきて地上波放送が中止となりました。

武尊vs天心戦を含む全16試合は月額2週間無料のABEMAで独占配信されます。

THE MATCH 2022の全試合視聴方法は【20%オフ】THE MATCH 2022視聴方法解説!試合日程やPPV料金や買い方とは?にまとめましたのでご覧ください。

そして、今回はTHE MATCH 2022の地上波放送が中止になった理由を考察していきます。

THE MATCH 2022 地上波放送中止理由とは?

2022年6月19日(日)に開催されるTHE MATCH 2022ですが、5月31日に以下の通り地上波放送を中止する発表がありました。

そして、地上波放送の中止を発表したフジテレビですが、「主催者側との契約に至らず、フジテレビで放送しない」という曖昧な表現のみで、具体的な地上波放送を中止する理由については発表されていません。

これまでフジテレビは年末にRIZINを地上波放送しているので、過去最大の注目が集まるTHE MATCH 2022を地上波放送しない理由が見当たりませんが可能性としては以下のことが考えられます。

RIZIN 榊原代表の黒い噂

2022年5月16日に週刊ポストがある記事を発表しました。

それは榊原代表がY氏が暴力団との交際があると知りながらRIZINで働かせていたという内容の記事です。

さらにその内容をもみ消すためにお金を渡していたという内容です。

榊原代表は上記について否定していますが、フジテレビは過去にも似たような内容で地上波放送を中止したことがあります。

今回も中止ということは榊原代表が完全にシロだと確定していないのかもしれません。

フジテレビ側もリスクのある放送をなるべく避けたいのだと思います。

地上波放送からPPVの時代に移行

THE MATCH 2022の地上波放送は中止になりましたが、元々ABEMAのPPV(ペイパービュー)で全試合生配信されることが決まっていました。

海外では格闘技の試合はPPVで視聴するのが当たり前の文化です。

日本では地上波で無料で視聴できるのが当たり前の感覚だと思います。

海外ではPPVの数%が選手のファイトマネーに上乗せされる仕組みなので、日本で開催される大会よりもファイトマネーが高いです。

格闘技は命をかけて戦っている割に野球やサッカーと比べると選手の報酬が少ないのが特徴です。

これを地上波放送をやめてPPV一択にすることで、選手のファイトマネーが上がり格闘技を志す若者が増えることを狙っている可能性があります。

近年では、ボクシングの井上尚弥選手や村田諒太選手の試合も地上波放送ではなく動画配信サービスで生配信されています。

THE MATCH 2022 地上波放送中止で武尊&天心の反応は?

THE MATCH 2022の地上波放送中止発表後に武尊選手と天心選手はそれぞれ思いをツイートしています。

このツイートを見る限り、武尊選手と天心選手も直前に地上波放送が中止になったことを知ったようです。

元々、武尊選手は昔のようにK1を地上波に戻すことを目標の1つに掲げていました。

天心選手も地上波放送の格闘技の試合を見てキックボクシングを始めたそうです。

どうしても試合が見たい子供たちは親がPPVを購入してくれないと試合を視聴することができません。

格闘技に興味のない人もいきなりPPVを購入して視聴してみようとはならないです。

地上波放送なら格闘技が好きな子供や興味がなかった人が格闘技を好きになるきっかけになったかもしれません。

今回のTHE MATCH 2022はそれくらい注目度の高い大会というわけです。

地上波では放送されませんが、武尊vs天心戦やその他の試合を視聴予定の方はABEMA独占配信なので、回線が混み合う前の準備がおすすめです。

ABEMA公式サイトへ(2週間無料)

THE MATCH 2022 地上波放送中止で他の格闘家の反応は?

THE MATCH 2022の地上波放送中止で多くの格闘家が持論を展開しています。

一部ですが、以下に記載させていただきます。

初めから地上波放送ではなく、各動画配信サービスで放送することを発表していればここまでの事態にはなっていなかったと思います。

フジテレビも大会が間近に迫ったこのタイミングでの発表がプラスに働くとは思っていないと思います。

ということは地上波放送を中止する決断をするしかなった可能性が高いです。

やはり、一番の原因は榊原代表の記事が週刊誌に載ったことだと思います。

幸い、THE MATCH 2022の大会自体の中止ではないので、試合自体は開催されます。

まとめ

THE MATCH 2022の地上波放送が中止になった理由を考察していきました。

考えられる理由は以下の2つです。

  • RIZIN 榊原代表の黒い噂
  • 地上波放送からPPVの時代に移行

フジテレビ側が黒い噂を完全にシロだと思えなかった可能性があります。

しかし、上記と関係なく格闘技界全体が地上波放送からPPVの時代に移行する流れが加速していくのは間違いないと思います。

今回のTHE MATCH 2022はフジテレビでの地上波放送はありませんが、まだ可能性はあります。

他のテレビ局が名乗りを上げて地上波放送をしてくれる可能性も否定できません。

最悪、完全に地上波放送がなくなった場合はABEMAのPPVで全試合生配信されます。

2週間無料のABEMAの会員だとPPVチケットを20%オフで購入可能となります。

詳しいTHE MATCH 2022の全試合視聴方法は【20%オフ】THE MATCH 2022視聴方法解説!試合日程やPPV料金や買い方とは?をご覧ください。

武尊vs天心戦の地上波放送を楽しみにしていたので非常に残念ですが、試合自体は行われるので最初で最後の試合をABEMAで楽しみましょう。

ABEMAは月額が初回2週間無料なので、まだ試したことがない人は試してみてくださいね!

ABEMA公式サイトへ(2週間無料)

-格闘技

© 2022 動画らいふ! Powered by AFFINGER5