DAZNが気になるウシ

DAZNの値段はいくらかな?
あと、お金関係の疑問を登録前に
なるべく把握しておきたいな。

こんな疑問にお答えします。

結論、DAZNの値段は以下です。

通常1ヶ月:1750円(税別)
税込みにすると1925円です。

そして、ドコモユーザーだと
1ヶ月:980円(税別)です。
税込にすると1078円です。

そして、登録から1ヶ月間は
無料で利用する事が出来ます。

さらに、登録料や解約料などの
発生も一切ありません。

無料で利用して有料会員で
継続するかしないかの2択です。

上記を踏まえた上で、
DAZNのお金に関係ある
疑問を順番に解説していきます。

DAZNには2種類の値段がある

先ほどもお伝えしましたが、
DAZNは以下の2種類があります。

DAZNDAZN for docomoです。

サービス内容はどちらも同じです。
違いがあるとすれば月額料金です。

えっ?どっちを利用すれば良いの?

基本的には通常のDAZNを
申し込めば良いのですが、
ドコモユーザーの方は
DAZN for docomoから
申し込みをしましょう。

・DAZN
→誰でも登録可能。

・DAZN for docomo
→ドコモユーザーの方向け。
(ドコモユーザー以外の方も

契約出来ますが、料金は
通常料金になります。)

DAZNの無料期間【無料→有料の切り替わりは?】

DAZNは無料で利用出来る、
無料トライアル期間があります。

ただし、注意点が以下になります。

DAZNは登録から1ヶ月無料。
DAZNの無料お試しはこちら

DAZN for docomoは、
登録から31日間無料。
DAZN for docomoの無料お試しはこちら

もし、4月1日に登録した場合、
見た感じ同じに見えますが、
以下のような違いがあります。

無料期間の違い
DAZN DAZN for docomo
1ヶ月 31日
4月1日~30日 4月1日~5月1日

たまにDAZNも31日間無料だと
勘違いしてしまう人もいます。

4月のように1ヶ月が
30日の時もあるので、
31日だと勘違いすると
有料に切り替わります。

もし、無料期間だけの
利用を考える人は解約を
忘れないように注意しましょう。

解約についての詳細は
記事後半の「無料・有料
期間中の解約について」で
解説しています。

もし有料に切り替わったら?

DAZNは日割り計算がありません。

DAZNを4月1日に登録して
4月30日に解約を忘れていて、
有料に切り替わった場合、
5月1日に1925円(税込)が
発生します。

この場合、急いで5月1日に
解約しても、5月31日に
解約しても、1925円(税込)
支払いがあります。

これはDAZN for docomoも
同じルールになっています。

31日無料が32日目になると
月額料金1078円(税込)が
発生します。

DAZNの支払い方法を解説

DAZNとDAZN for docomo
月額料金の支払い方法を
解説してきます。

DAZNの月額料金の支払い方法

DAZNの支払い方法は以下です。

・国内発行クレジットカード
・デビットカード
(VISA・MASTERCARD・JCB
・AMERICAN EXPRESS)

・全国の主要家電量販店や
一部コンビニエンスストアにて
販売中の「DAZNプリペイドカード」

・コンビニエンスストアで
ご購入出来る「DAZNチケット」

・明治安田生命Jリーグの
「DAZN年間視聴パス」

・AppleのiTunes経由

・Amazonのアプリ内課金

・Google Play Store アプリ内課金

・PayPal (ペイパル)
銀行口座
(みずほ銀行、三井住友銀行、
三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、
りそな銀行・埼玉りそな銀行)

かなり、多いです。

私はクレジットカード
決済を選択しています。


DAZNの無料お試しはこちら

DAZN for docomoの月額料金の支払い方法!

DAZN for docomoの
支払い方法は以下です。

Dアカウント支払い
・クレジットカード
(VISA・MasterCard・
JCB・AMERICAN EXPRESS)
・口座引き落とし

DAZN for docomoは
Dアカウント支払いです。

クレジットカード又は
口座引き落としの支払いが
設定可能になっています。

ちなみにドコモユーザーでない方が
DAZN for docomoを登録したら
クレジットカード支払いのみとなり、
料金は1925円(税込)です。

DAZN for docomo の
無料お試しはこちら

「無料・有料」期間中の解約について

DAZNの無料と有料期間中の
解約について解説します。

無料期間中に解約するとどうなる?

DAZNを無料期間だけ利用後、
解約を考えている場合は
早めに解約しましょう。

理由は以下の2つです。

①解約を忘れると料金発生。

②早めに解約しても残りの
 無料期間は楽しめる。

DAZNは早めに解約しても
残りの無料期間の日数は
引き続き視聴出来ます。

これが他の動画配信サービス
だと無料期間中に解約すると
解約直後から視聴出来なくなる
動画配信サービスもあります。

DAZNはかなりユーザー
目線だと思います。

なので、ギリギリに解約する
予定で忘れていた!なんて
ならないようになっています。

有料期間中に解約するとどうなる?

有料期間中に解約すると
次回の支払い予定日までは
動画を視聴する事が出来ます。

以下が例です。

DAZNを4月1日に登録した場合、
5月1日に有料会員になります。
(解約しないと自動でなる。)

そして、5月15日に解約した場合、
5月31日までは動画を視聴出来ます。

6月1日の支払いはありません。

かなりシンプルな料金体系です。

まとめ

最後に要点をまとめます。

DAZN

①登録から1ヶ月間無料
②月額1925円(税込)
③登録料や解約料や追加料金無し
④解約しても残りの期間楽しめる

DAZN for docomo

①登録から31日間無料
②月額1078円(税込)
③登録料や解約料や追加料金無し
④解約しても残りの期間楽しめる

大きな違いは値段ですね。

あとは無料期間の違いは
間違えないようにしましょう。

では、楽しいDAZNライフを!


DAZNの無料お試しはこちら

DAZN for docomo の
無料お試しはこちら