ほら吹き漫才で有名な横山たかしさんが、

大阪市内の病院で6月1日に

お亡くなりになりました。

 

ご冥福をお祈りします。

 

そして、多くの人が

驚きを隠せないようで、

横山たかしの死因の原因が

何か気になっているようです。

 

今回は横山たかしの死因や

持病の腸腰筋膿瘍について

調査してみました。

横山たかしの死因理由は何??

横山たかしさんは70歳という

若さでこの世を去ってしまいました。

 

死因は多臓器不全みたいですね。

 

そして、横山たかしさんには

持病がありました。

 

手術を受けて復帰の道を

模索している最中の出来事だけに

ショックが大きいですね。

 

現時点で公表されていませんが、

年齢を考えると体力的に

難しい部分もあると思います。

 

そして、横山たかしさんの

持病である腸腰筋膿瘍が

原因ではないかとも言われています。

 

以下が腸腰筋膿瘍の経緯です。

昨年1月、腸腰筋膿瘍(ちょうようきんのうよう)の手術を受け、療養した後に、同5月の興行で車いすながら、舞台復帰していた。復帰後も、足や腰のリハビリを継続。親しい関係者によると、その後、再び腰の痛みなどを訴え、治療を続けたが、再起はならなかった。

引用:日刊スポーツ

 

一度は手術を受けて復帰しました。

しかし、復帰後に腰の痛みで

治療を続けていたみたいですね。

 

そして、腸腰筋膿瘍は最悪の場合、

亡くなる可能性もあるみたいです。

腸腰筋膿瘍がヤバイって本当?

腸腰筋膿瘍がヤバイ?

 

腸腰筋膿瘍とは以下のことです。

腸腰筋膿瘍とは、腸腰筋に生じる膿瘍(のうよう)のことです。
腸腰筋とは腰椎と大腿骨を結ぶ筋肉群で、太ももを持ち上げる働きをしています。

そして、膿瘍とは限られたスペース内に膿が充満している状態のことで、

腸腰筋に膿瘍が生じるとさまざまな症状がみられます。
腸腰筋膿瘍が発病しやすい年齢は中高年以降です。

適切な治療がなされれば比較的予後は良好ですが、高齢者や糖尿病、

肝硬変、腎不全などの基礎疾患が重篤な場合は死亡することもあります。

引用:恩賜財団済世生会

 

横山たかしさんは

70歳なので高齢者です。

 

そして、糖尿病や肝硬変や

腎不全などの情報は

公開されていませんが、

関係はありそうですね。

横山たかしにネットの声は?

・横山たかしさんの死因は何?持病と関係しているの?ご冥福をお祈りします・・・。

・横山たかしさんの死因が明らかにされない理由は何?急過ぎて驚いています・・・。

・横山たかしさんの死因は?また復帰してくれると思っていたのに・・・。

 

ネットでも横山たかしさんの

突然の出来事に驚きが大きいですね。

最後に

今回は横山たかしさんの

死因の理由は何か

見ていきました。

 

持病の腸腰筋膿瘍と

関係がありそうですね。

 

今後、何かしらの発表が

あるかもしれません。

 

また1人、一時代を築いた人が

という声が多いですね。

 

以上が

横山たかしの死因は何?

腸腰筋膿瘍がヤバイって本当?

でした。