七夕の飾りの作り方について

ご紹介していきます。

 

幼稚園でも簡単に作れる!

星の折り方を説明していきます。

七夕の豆知識!!

まずは簡単な豆知識から

説明していきますね。

 

毎年7月7日は七夕ですね。

 

七夕と言えばベガとアルタイルという、

二つの星が輝きを増し光が強くなります。

 

そして、この2つの星の間には

天の川と呼ばれる小さく輝く星が

無数に存在しています。

 

上記の星を七夕の季節になると、

二つの星がお互いを求めているように

見えることからおりひめと

ひこぼしの伝説は始まったとされています。

 

そして、豆知識はどうして

短冊にお願い事をするのか?

気になりませんか??

 

理由は以下になります。

 

元々は「字が上手くなる為に

短冊に文字を書く」というのが

始まりのようです。

 

願い事を書くという行為が、

文字の練習になっていたんです。

 

子供たちは無意識に字の勉強を

しているなんて素敵ですね。

七夕飾りの作り方!幼稚園で星を作る方法【超簡単】

七夕の日に飾りつけをする

家庭や幼稚園があると思います。

 

今回の説明は分かりやすく、

動画で行いたいと思います。

 

超簡単に七夕の星の飾りの

作り方を説明していきます。

 

是非、一緒に作って見て下さい。

 

以下が星の作り方です。

簡単に作れましたでしょうか??

最後に

いかがでしたか?

 

今回は七夕の飾りの作り方で

星の折り方を説明しました。

 

簡単なので、家族で作るのも

良いかもしれませんね。

 

その際は、短冊の願い事も

忘れずにしましょうね。

 

当日は、天気が心配ですが、

おりひめとひこぼしが

天の川を渡って

出会えると良いですね。

 

晴れることを祈りましょう!

 

以上が

七夕飾りの作り方!

幼稚園で星を作ろう!【超簡単】

でした。