崎谷健次郎さんの、

結婚がヤバイと話題です。

 

崎谷健次郎は2度結婚しています。

 

そして、今回27年間ストーカーを

していた犯人が逮捕されました。

 

結婚とストーカー被害の、

関係はあるのか?

 

以下のことを見てきましょう。

崎谷健次郎さんの結婚がヤバイ理由。

ストーカー犯人の恨みの理由。

崎谷健次郎の結婚がヤバイ理由は何?

崎谷健次郎さんは56歳です。

 

そんな、崎谷健次郎が、

結婚したのは24歳の時になります。

 

同級生で作詞家の方だったみたいです。

 

しかし、28歳の時に離婚してしまいます。

離婚の原因は何だったんでしょう・・・?

 

そして、2度目の結婚は34歳の時です。

 

お相手は所属事務所の

インプレッションの社長です。

 

結婚がヤバイと言われているのは、

1人目が作詞家で、

2人目が社長という経歴から

ヤバイと言われているみたいですね。

 

確かにヤバイです。

そして、ストーカー犯人は

結婚に恨みがあるのでしょうか?

 

見ていきましょう。

崎谷健次郎をストーカーした犯人の恨みとは?

崎谷健次郎さんをストーカー

していた犯人との出会いは

以下になります。

「この度逮捕された容疑者についてですが。僕が1991年にレコーディングでニューヨークに行った時に当時吉國氏がNY大学に留学しており、その時の大学の知り合いとしてわずかな時間、容疑者含め3人で話す機会がありましたが、交際はしておりません」

 

そして、ストーカーを開始したのが、

1992年からです。

 

崎谷健次郎さんは28歳で

既に1人目の方と離婚しています。

 

犯人は崎谷健次郎さんの事が

好きだったのでしょうか?

 

離婚した後、再婚までの間も

ストーカー被害は続きます。

 

最終的に崎谷健次郎さんを

中傷するブログを立ち上げます。

 

そこでは嘘の内容で

崎谷健次郎さんを

苦しめていたそうです。

 

以下が中傷ブログの内容です。

今リリース中の新譜「Realism~Anthology~」に携わる作詞家
有木林子こと吉國一己が中心となり、
僕の所属する事務所インプレッションの社長、鶴崎江理子と
ストーカー案件を担当した田瀬弁護士が共謀して暴力団と組んで
僕をDVによる支配をしている、ということが書いてありますが、
これらが全く根拠のかけらもないでたらめであるということを申し上げます。

引用:崎谷健次郎公式サイト

 

酷い内容ですよね。

 

そして、ストーカー犯人が

ストーカー魔になる理由は以下になります。

容疑者が日本に帰って来てから、初めて僕が歌手であることを知り、
1991年にリリースしたアルバムの曲を聴いてその中の曲が自分へのメッセージだと
勝手に受け取って、僕が容疑者に好意を持っていると勝手に思い込みからストーカーが始まりました。
他の作詞家が書いた曲でさえ、僕から容疑者へのメッセージ曲だと言い続けています。

引用:崎谷健次郎公式サイト

 

つまり、ストーカーの原因は、

ただの勘違いによる被害妄想ですね。

 

27年も付き纏える執念は

恐怖しか感じないですね。

 

犯人が崎谷健次郎さんの歌を

自分へのメッセージだと感じて

ストーカーをしていく内に、

再婚した事で恨みに

変わってしまったのかもしれません。

崎谷健次郎の結婚にネットの声は?

・崎谷健次郎さんの結婚したお相手は凄い経歴ばかりですね・・・。ストーカー犯人は嫉妬してたのかな?

・崎谷健次郎さんの結婚が許せなかったのですかね?それでもストーカーは駄目ですね。

・崎谷健次郎さん、結婚を2回してたんだ・・・。知らなかった。離婚理由は何だろう・・・?

 

崎谷健次郎さんが結婚していた事に

驚いている人も多いですね。

 

そして、何より27年も

ストーカーされていた事が

話題になっていますね。

最後に

崎谷健次郎さんの結婚が

ヤバイと言われている理由や

ストーカー犯人の恨みを

調査しました。

 

かなり、衝撃ですね。

 

あわせて読みたい記事はこちら!

http://zaki-tore.com/imai-kisui-who/

崎谷健次郎にストーカーした人がヤバイ・・!顔画像や名前は何?

 

以上が

崎谷健次郎の結婚がヤバイ?

ストーカー犯人の恨みも衝撃・・・!

でした。